クールなAB型女性は燃えたらすごい

AB型の女性は男性に甘えることは好きですが、甘えさせることは得意ではありません。男性からは、それが女らしいと思われ好かれることが多いようです。多芸、多趣味で、まわりから注目される存在です。ただ、自分の感情をストレートに表現することが苦手で、ともすると冷たいとか淡泊だと思われ、友人関係を深めることができません。
また、批判的精神も旺盛なため、おとなしいイメージとは裏腹に、突然反抗的な態度をとって周囲を驚かせることもあります。自分をうまくコントロールできないために、周囲からは「KY(空気が読めない人)」と、敬遠されてしまうこともあります。みずから進んで、ココロを開いていかないと、よい人間関係を築きにくいでしょう。
血液型占いでみる「AB型女性」の特徴まとめ【恋愛傾向と対策】 - NAVER まとめ

愛の傾向:自己表現が苦手で時間がかかる

自分自身がさまざまなことがらに興味をもつ多彩な人間なため、恋人に対しても理想主義的なところがあます。頭がよくて仕事ができ、お金持ちでイケメンでやさしくてセックスがうまい人、というような高いレベルの恋人を追い求めます。自分の理想を下げるのを拒み、結局いつまでも結婚できずにいる人にはAB型の女性が多いです。
自己表現が苦手で相手に自分をわかってもらう努力をしないので、しばしば誤解されてしまいます。親密につきあっている人にもイツワリの自分をみせてしまうことがあり、たまに、それが男性のプライドを傷つける結果となって、フラれてしまうこともあります。AB型の女性の恋が実るのには時間がかかる傾向があります。

セックスの傾向:セックス嫌いにも、大胆にもなる

どんなことにもクールで没頭しないタイプなので、性についても淡白です。ただ、一貫性もないので、ある時は快楽をもとめて大胆なセックスをするのに、あるときにはセックスレスを好みます。ときにはプレイガールのようにセックスを快楽追求の道具として遊び、ときには愛のないセックスを断固として拒否したりもします。
男性がガンバッてピストン運動をしているのを、淡々とながめていたりすることがあるのはAB型の女性です。性行為を客観的にとらえて、燃えるときもクールなときもそれなりに楽しんでいます。こうしたブレは、もともと性行為を重要視していないことから生ずるものです。

愛情にもとづくエッチというよりも、単に「性行為」というものを客観的に楽しむ傾向があります。セックスを断固として断ることもあれば、気分がのれば、大胆な体位やアブノーマルな行為もいとわず受け入れることもある二面性が特徴です。

Copyright© 血液型でわかる彼女とのセックスの相性 All Rights Reserved.