AB型独特の雰囲気を楽しむとうまくいく

AB型は、何を考えているのかよくわからないと言われることが多い血液型です。実際に、付き合っているにもかかわらず相手の考えがいまひとつわからずに悩んでいる人も多いことでしょう。しかし、AB型はそれが普通なのです。AB型のパートナーとうまくやっていくには、独特の雰囲気をむしろ楽しむ余裕が必要です。楽しく恋愛関係を続けていくためには、ありのままの相手を楽しみましょう。

何を考えているかわかりにくいAB型

普段から何を考えているのかわかりにくく、ミステリアスな人という印象を持たれることが多いのがAB型です。A型とB型という反対の性質が同居するのですから、不思議はありません。たしかに、真面目と不真面目、愛想の良さと無さが同じ人格の中に閉じ込められているのですから、周囲の人から理解しにくいのは当然でしょう。

本人には、何も悪気があるわけではありません。ただ気分が日によって、A型気質に偏ったりB型気質に偏ったりというところはあります。また、人によっては、独特の考えを持つことも多く、やはり一般の人には受け入れられにくいこともあります。しかし、パートナーには心を開くなど、ひとたび関係が深まれば問題はありません。

何を考えているのかわからない、という評価はまだ親しくない段階のことなのです。親しくなってしまえば、AB型のパートナーも心を開いてくれるので、幸せな恋愛関係を築くことも夢ではありません。最初から偏見を持つことを止め、相手のことを理解するように努力することが大切です。

気分の移り変わりを楽しもう

とは言え、AB型はほかの血液型と比べて気分の移り変わりが激しいことは否定できません。昨日はAがいいと言っていたのに、今日になってやっぱりBの方がいいと言うなど、気分でコロコロ変わりやすいのも事実です。慣れるまでは、またかと思うことも多いでしょう。でも、AB型としては素直に気持ちを表現しているだけに過ぎないのです。

AB型の気分の移り変わりは、簡単に修正できるものではありません。むしろ気分の移り代わりを楽しむぐらいの気持ちでいると楽になります。周囲からは理解されなくても、自分だけは理解している、ということでいいのです。

AB型の独創性を好きになると強い

また、AB型はとても独創的です。同じ映画を観ても、同じ本を読んでも、ときにどうしてそんな感想が出て来るのか不思議だなと思うこともあります。AB型の考え方は、ユーモラスで個性的なのです。こうしたAB型の独創性を好きになると強みとなるでしょう。

たとえば、インテリアや料理でも、独創性を発揮してくれます。ときには、ちょっと受け入れにくい結果になることがあっても、それも個性と認めてあげましょう。AB型のパートナーも、自分の個性を受け入れてくれる相手としてますます大切に思ってくれることは間違いありません。

2人の世界を築き上げるために、周囲の意見は必要ないのです。どんな評価を受けても、時運だけは相手を理解できるし、好きでいられると思えるのなら、怖いものは何も無いと言えるでしょう。

まとめ

周囲からすれば、「変人」とも言われかねないのがAB型です。しかし、何を考えているのかわかりづらい独特の雰囲気はそのまま大きな魅力になります。AB型のパートナーとうまくやっていくには、ありのままを受け入れることが大切です。ほかの人に何と思われても、相手を愛しているのなら問題ありません。AB型の大きな魅力である、独創性を楽しみながら付き合っていきましょう。

Copyright© 血液型でわかる彼女とのセックスの相性 All Rights Reserved.