緻密に横領して、ずぼらに愛人にみつぐA型人間

A型の特性はまじめさにあると言えるでしょう。きちんと仕事をこなしてこつこつとお金をためるのはA型人間特性です。そんなA型人間の中にはだいそれた事件を犯してしまった人もいます。元S銀行の銀行員A子です。しっかりもののA子は、40代で出会った男とのセックスにおぼれ、男の言いなりになって9億円もの横領をしてしまいました。A型人間は恋に溺れると人生を壊しかねない一面を持っています。

40才を過ぎて覚えたセックスの快感に溺れたA子

A子は極めてまじめな銀行員。地方銀行の一般職として20年以上にわたりこつこつと仕事をしてきました。その間、恋愛におぼれることもなく、深い付き合いをした男性もいませんでした。つまり、A子は40を過ぎるまでほとんど男性経験なく過ごしてしまったのです。会社では上司の信頼も厚く仕事のできるベテラン社員として尊敬されてもいましたが、それが恋愛に結び付くことはなかったようです。A型はマジメで有能な人が多いですが、現状脱出願望が強い人も多く、A子には自分を変えたいという強い欲求もあったのでしょう。

A子が40才を過ぎて出会ったのが、B男。とくに取り得もなくずぼらでギャンブル好きな遊び人でしたが、A子にとってはそれが新鮮だったのでしょう。B男の調子の良い言葉にすっかりとりこになり、あっという間に肉体関係を持ってしまいました。一度関係を持つと、A子の生活はそれまでとはまったく別のものになりました。セックスの喜びのためなら、どんなことでもできる女になったのです。毎晩B男に愛されるために、A子は何でも言うことを聞くようになってしまいます。

A型らしく、こつこつと横領した金を大胆に貢ぎました

非日常的な生活に対する憧れの強いA型女のA子は、B男とのセックスにより人生が変わります。B男にギャンブル資金を与えるために、自分がためた貯金を使い果たすと、銀行からこっそりくすね始めます。一度に大金を横領するのではなく、少額ずつ何度も何度も顧客の預金から引き出しました。A型らしい緻密さで、まじめにきちんと横領を繰り返したのです。毎日毎日少しずつ、7年間にわたり引き出し続けて、結局総額で9億円もの金額を横領していたのです。

A子はそれだけの大金をくすねたにもかかわらず、質素な生活をつづけ、自分のために使ったのはごく一部に過ぎず、大半をB男に渡していました。そうした大金をB男はことごとくギャンブルでスッてしまい、ほとんど何も残りません。事件が発覚してA子は逃亡すると、B男に結婚を迫りましたがすげなくそでにされ、有り金全部取られてしまいました。それでも、逃亡生活を続ける中、常にA男からの連絡を待っていたそうです。

恋は盲目と言いますが、A型人間ほど盲目になりやすい人はいません。A型は、一度恋に溺れると、とことん相手を信じて、自分も周りも見えなくなってしまうという側面を持っています。特に、セックスにおぼれると盲目になりやすいという特徴を持っています。

Copyright© 血液型でわかる彼女とのセックスの相性 All Rights Reserved.