B型の男性は、そこに女性がいればしたくなる

B型には一貫性のあまり無い男性が多いようです。友情との区別がつきにくく、微妙な関係をたくさん作りやすいと言えます。友情の延長が恋愛になるケースも多いです。セックスにタブーがなく、どんな相手ともどんな行為もできてしまいます。「セックスフレンド」を最も作りやすいタイプでしょう。

愛の傾向:燃えあがると、どうにもとまらない

女性をあまり意識せず男性と同じようにつきあうため、フランクな人と思われることが多いようです。女性にとっては異性を意識しないでつきあえる気楽さと同時に、男性ならではの発想や受け止め方の違いをこころよく感じられます。B型は感覚派的なところがあり女性ならではの表現や語調に敏感なため、「人情味」と映ることもあります。
愛に過熱傾向があり、好きになると一直線。相手に気持ちが受け入れられればOKですが、拒絶されると、何をやりだすかわからない、という傾向もあります。自分をドラマの主人公と同一視して、ドラマチックな方向にどんどん身を投げ出します。こまかな計算ができなくなり見苦しいほどに荒れ狂うことも。そうした姿は女性に失望感や恐怖感を与えてしまうことになりかねません。

セックスの傾向:そこに女性がいるからセックス

B型男性にとっては、愛とセックスは別物です。ひとりの女性を炎のように愛しながら、一方で別の相手とホテルで一晩中楽しんだりすることがあります。セックスを大げさなものとは考えていないため、快楽追求だけでも平気。性行為に関する好奇心はいちばん旺盛で、相手を悦ばせるというより自分の快楽を求めるために、さまざまな相手との行為を経験したがり、アブノーマルなセックスも好みます。エッチをするために離婚した妻を訪ねるということができるのがB型です。
女性が隣にいればする、という感覚をもっているので、結婚当初は毎日エッチをします。ただ、それは愛情と結びついているわけではありません。女性の近くにいると「すぐに火がつく」性格によるものです。そのため、カラダがついてこないEDになると、とても困ります。ねっとりと前戯をしてしまってから、勃起しないことに気がつく、ということがあります。早めにバイアグラを用意しないと、パートナーは火照ったカラダをもてあますことになります。

B型はスケベというわけではありません。どちらかといえばテレ屋がおおく、Y談は好みません。仕事に熱中するあまり関心を持たなくなり、セックスレスになることもあります。その点には、注意が必要です。

Copyright© 血液型でわかる彼女とのセックスの相性 All Rights Reserved.