血液型別 ついついやっちゃう恋愛のクセ

血液型によって異なる恋愛のクセというものが存在するそうです。ダメだとわかっていても、ついついやっちゃうのが「クセ」と言われるゆえんのようですが、かなり当たっていると評判も高いようです。あなたにも思い当たるものがあるでしょうか?

超心配性のA型

まるで相手の行動を監視するかのように、頻繁に連絡を取りたがるのがA型の特徴と言われています。
これは、『超』がつくほど心配性な傾向があるA型の性格から来るもののようですが、他の血液型の人からは「息苦しい」「重い」など、あまり歓迎されないクセのようです。寂しいのはわかりますが、恋愛を長続きさせたければ、少し控えた方が良いでしょう。

また、本音を上手に隠して建て前を重視し、自分を犠牲にしてでも世間の常識に合わせようとする傾向からか、我慢しすぎて突然爆発し、相手をぎょっとさせる場合もあるよう。
相手を立てて相手に合わせるのもほどほどにし、不満をため込まず、こまめに自分の気持ちを伝えるように心がけることが大切です。

わざと意地悪しちゃうB型

本当は構ってほしいのに、わざと相手にそっけなくしたり、意地悪したりするクセのあるのがB型さんです。
女性の場合、「ツンデレ」などと評価され、男性受けは悪くないのですが、男性の場合は全く理解されず、好きな女性と親しくなれないという悩みを持つことも多いでしょう。

また、熱しやすく冷めやすい傾向があり、付き合い始めた当初は四六時中一緒にいようとしますが、ある日を境に、突然全く連絡しなくなるといった極端な行動パターンを取ることも多いのがB型です。
根は単純ですので、女性がしっかり手綱を握ることで、良好な関係を長く保つことも可能となります。

好きになったら一途なO型

人生を楽しみ、常に前向きでポジティブな印象のあるO型は、恋愛のみにのめり込むような態度を見せず、恋愛も他のこと同様に楽しむというポーズを取ります。相手の浮気にも比較的寛大な様子を見せます。
しかし、内心はかなりのヤキモチ焼きで、もっといちゃいちゃしたいという願望を抱き続けています。
またロマンチストな人が多く「愛のないエッチなどありえない」という傾向も強いようです。
しかし、相手と一緒に楽しむというよりも、自分の欲求のみに突き動かされたセックスとなりがちで、相手を辟易させる場合も多いようです。

独占欲が強いAB型

好きな相手にしか興味がなく、どれほど熱烈なモーションをかけられても、自分が好きでなければ一切相手にしないという傾向があるAB型。理想も高く、相手のルックスにもこだわりがあります。
自分からモーションをかけることが少ないため、恋愛に発展するようなお付き合いになかなか結びつきません。また、熱しやすく冷めやすいという傾向もあるなど、恋愛関係を維持するのは大変です。
そもそも、恋愛に対しての興味も薄い人が多く、セックスも淡泊な人が多いようです。

ただし、がっつかず焦らない態度に異性は惹きつけられるようで、モテることが多いため、軽いお付き合いができる相手には不自由しない場合が多いようです。

もちろん、この傾向が全ての人に当てはまるというわけではありませんが、このような恋愛癖を持つ人が多いのは事実のようです。
狙っている相手がどのような恋愛クセを持っているのかをあらかじめ分かっておけば、「付き合ってみてガッカリ」などの事態を避けることができ、楽しい恋愛関係を持つことが可能となるでしょう。

Copyright© 血液型でわかる彼女とのセックスの相性 All Rights Reserved.