B型男性は明るい部屋でのプレイがお好き?

一般的には性行為は暗い部屋でするものです。暗くしないと性的興奮が高まらないという人もいます。特に女性は自分の体を見られるのを恥ずかしがる傾向がありますので、多くの場合暗い部屋での行為を望みます。男性も女性も、中には明るい部屋で、あるいは、明るい場所での性交を好む人もいます。相手の体をしっかりと見られる状況の方が性的興奮が高まる人がいるのです。そうした傾向は、B型男性に特に強いようです。

B型男性は暗い部屋でのセックスに関心が持てない!?

性行為は暗い部屋でするもの、という常識はBが他の人には当てはまりません。B型の人は何ごとにも興味が深く、さまざまなことを「研究」しようとします。セックスの最中にもいろんなことを見たり考えたりしているため、暗い部屋では十分に自分の興味を満足させられないのです。性格的にも前向きで明るい人が多く、じめじめした性行為ではなく、明るく楽しい行為を好みます。そのため、暗い場所ではなく、明るい場所での性交が好きなのです。

相手の全てを知り尽くしたい、という願望が強く、相手とのセックスが楽しめないと愛情も冷めてしまいます。互いに本性をさらけ出しながらの性行為をもとめ、そのため体のすみずみまで見られることが大切です。お互いを隠しながらではなく、見せ合いながら、楽しみながらしたいという強い気持ちをもつ傾向が強いと言えます。明るい場所で楽しめないセックスなら、暗い場所でも楽しめないとも考えます。

女性によっては、明るい場所での性行為など恥ずかしくてとても考えられない、という人もいるでしょう。そういう人はB型以外の男性と付き合ったほうが良さそうです。A型の男性が一番合うかもしれません。

A型は暗い部屋ですることを好み、B型は避妊を気にしない!?

A型の男性は、まじめで繊細な気持ちの持ち主が多いので、明るい部屋では集中できません。ムードがない場所での性行為は不得意です。明るい場所では集中力が途切れてしまい、場合によっては一時的なEDになってしまうケースもあるでしょう。それ以外にもA型男性の性的興奮を疎外するシチュエーションはいろいろとあるでしょうが、もしパートナーが望むのなら、バイアグラなどのED治療薬の助けを借りれれば希望に応えることができます。きまじめなだけに、薬を用いるのに抵抗があるかもしれませんが、むしろ合理的な手段と割り切って積極的に使ってみてはいかがでしょうか。

A型はきちんとした性格なので、避妊にも気をつかいます。男性は早めにコンドームを装着して完ぺきな避妊を心がけるでしょう。O型の男性は、正確な避妊の知識を持っていても、必ずしも避妊に積極的にはなりません。AB型の男性は、基本的には避妊には「お構いなし」の姿勢です。無頓着にセックスをしようとしますので、行為を始める前に女性の方から避妊の話をし、かつ自分で装着するくらいの気持ちも必要でしょう。

B型の男性は明るい部屋での性行為を好みますが、逆にA型の人は暗い部屋を好みます。血液型によって好みのシチュエーションが異なりますので、女性の側は自分の好みとマッチする男性を選ぶと良いでしょう。

Copyright© 血液型でわかる彼女とのセックスの相性 All Rights Reserved.