良い相性へと変える努力が大切です

血液型は人類の進化とともに枝分かれし誕生してきたもので、食物の消化とも関係しています。肉を消化するのが得意なO型の人には、肉を食べることが好きな人が多いでしょう。野菜を得意とするA型には、野菜好きな人が多いはず。食べ物の好き嫌い、得意・不得意が性格の違いに関係し、セックスにも関係しているとしても不思議ではないでしょう。「草食系」だの「肉食系」だのという分類もされていますが、まさに、食べ物の嗜好と性格やセックスについての傾向の間に、関連性があると考えられているからこそではないでしょうか。

ただ、相性というのは、一種の「傾向」に過ぎません。相性の合う人としかうまくいかないとか、合わない人とは絶対に良縁がない、ということではありません。相性の悪い相手ともうまくやっていくこともできます。

相性は変えることができるものです

肉が好きな人は野菜は嫌いなのかといえば必ずしもそうではありません。野菜好きな人は肉を食べない、ということもありません。肉が好きな人の中にも、好きな肉、嫌いな肉がありますし、野菜が得意な人でも、嫌いな野菜もあるでしょう。性格や相性にもそれと似たところがあります。

相性の良いはずのカップルがうまくいかないこともあれば、相性が合いにくいパートナーであっても、うまくやっていけることもあります。もともと性格には幅があるものですし、人間関係のあり方、築き方を変えることでスムーズな交流を作りだすこともできます。肝心なのは、相手の気持ちを察し自分の気持ちを上手に伝えて、良い関係を築いていくことです。そうすることで、相性そのものを変えることができるはずです。

良いセックスについて考えましょう

例えば、A型男性とB型女性はあまり良い相性ではありませんが、いいセックスができない、ということではありません。生真面目なA型男性はきちんとしたセックスをしますが、B型女性は「強い刺激」を求めることがあります。それに気がつかないと、自分ではオーソドックスで楽しいセックスをしているつもりでも、女性の側は満足していないということが起こりえます。

相手を満足させるためには、どんな行為をして欲しいのか知る必要があります。その努力をするかしないかで、結果が大きく変わってしまいます。A型男性はもともと持っている誠実さで、セックスについてもフランクに対話して希望を聞き出すことができれば、必ずうまくいくでしょう。また、自分がどうして欲しいのかも伝える努力も必要です。セックスは体のコミュニケーションですが、言葉の対話も重要です。

また、気持ちとしてはじっくりとセックスをしたいと思っていても身体がついてこないこともあるでしょう。その場合は専門のクリニックでバイアグラなどのED治療薬を処方してもらうことで、大きく改善が期待できます。必要以上に恥ずかしがらないで、トライしてみてはいかがでしょうか。

パートナーとのコミュニケーションで、相性を良いものへと変えていきましょう。

Copyright© 血液型でわかる彼女とのセックスの相性 All Rights Reserved.